500 Reference seriesDSD22.5MHz、PCM768kHz/32bit対応デュアルモノーラルUSB UD-505-B(ブラック) DAC/ヘッドホンアンプTEAC 187efpryl94007-ヘッドホンアンプ

スタジオを飛び出しM6で撮影を始める岸田さん 乗ってモーターの音を録音してる方が多いですね(笑)

500 Reference seriesDSD22.5MHz、PCM768kHz/32bit対応デュアルモノーラルUSB UD-505-B(ブラック) DAC/ヘッドホンアンプTEAC 187efpryl94007-ヘッドホンアンプ

人のアホな瞬間を天才的にキャッチする梅佳代ちゃんに

ハロウィンディスプレイ(アリタポーセリンラボ天神岩田屋)

10月のアリタポーセリンラボ天神岩田屋店のディスプレイは、 岩田屋さまから...





対応フォーマット
USB入力
PCM:16 / 24 / 32bit
:44.1k / 48k / 88.2k / 96k / 176.4k / 192k / 352.8k / 384k / 705.6k / 768kHz
DSD:2.8M / 5.6M / 11.2M / 22.5MHz
同軸デジタル入力:
PCM:16 / 24bit
:32k / 44.1k / 48k / 88.2k / 96k / 176.4k / 192kHz
DSD:2.8MHz(176.4kHz/24bit DoP伝送で対応)
光デジタル入力:
PCM:16 / 24bit
:32k / 44.1k / 48k / 88.2k / 96k / 176.4k / 192kHz
DSD:2.8MHz(176.4kHz/24bit DoP伝送で対応)
DAC部:
USB DAC:旭化成エレクトロニクス AK4497 x 2
アップコンバート(最大):PCM384kHz/32bitまたはDSD 24.5MHz
デジタルフィルター:
PCMフィルター:Sharp Roll Off / Slow Roll Off / Short Delay Sharp / Short Delay Slow /
:Low Dispersion”低分散特性” / オフ
DSDカットオフ周波数:Narrow: 39kHz(2.8M時)78kHz(5.6M時)156kHz(11.2M時)312kHz(22.5M時)
:Wide: 76kHz(2.8M時)152kHz(5.6M時)304kHz(11.2M時)608kHz(22.5M時)
オーディオ入力
USB:USB B端子 USB2.0、アシンクロナスモード転送 / バルク転送
専用再生ソフトウエア:TEAC HR Audio Player(Windows, Macintosh)
同軸デジタル(リア):RCAピン端子 x 1(金メッキ)
入力レベル:0.5Vp-p
入力インピーダンス:75Ω
光デジタル(リア):角形光デジタル端子(TOS) x 1
入力レベル:–24.0 to –14.5dBm peak
同軸デジタル(フロント):3.5mmミニ端子※ x 1(光デジタル入力と兼用、自動検出)
入力レベル:0.5Vp-p
入力インピーダンス:75Ω
:※付属のRCA-ミニプラグ変換ケーブルを使用することで、通常の同軸デジタル出力 (RCAピン端子)と接続可能
光デジタル(フロント):光ミニ端子 x 1(同軸デジタル入力と兼用、自動検出)
入力レベル:–24.0 to –14.5dBm peak
アナログ(リア):RCAピン端子 x 1系統(金メッキ)
入力インピーダンス:24kΩ
入力感度:130mV
Bluetooth®
Bluetooth®バージョン:4
出力クラス:Class2 (到達距離約10m)
対応プロファイル:A2DP, AVRCP
A2DPコンテンツ保護:SCMS-T
対応コーデック:LDAC™, Qualcomm® aptX™ HD, aptX™, AAC, SBC
ペアリング記憶台数:最大8台まで
オーディオ出力
XLRバランス:XLR端子 x 1系統(金メッキ)
出力レベル設定:固定(0dB)、固定(+6dB)、可変、出力オフを選択可能
最大出力レベル:2.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、固定 0dB設定時)
:4.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、固定 +6dB設定時)
:12.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、可変設定時)
出力インピーダンス:188Ω
RCAアンバランス:RCAピン端子 x 1系統(金メッキ)
出力レベル設定:固定(0dB)、固定(+6dB)、可変、出力オフを選択可能
最大出力レベル:2.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、固定 0dB設定時)
:4.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、固定 +6dB設定時)
:6.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、可変設定時)
出力インピーダンス:150Ω
ヘッドホン出力
端子1:6.3mmステレオ標準ジャック x 2(金メッキ)
端子極性(バランス):Tip: HOT, Ring: COLD, Sleeve: NC (GND)
端子極性(アンバランス):Tip: L, Ring: R, Sleeve: GND
端子2:4.4mm 5極ジャック「pentaconn」 x 1(金メッキ)
端子極性(バランス):Tip: L+, Ring1: L–, Ring2: R+, Ring3: R–, Sleeve: GND
最大出力
バランス接続時:700mW+700mW(32Ω負荷時)
アンバランス接続時:500mW+500mW(32Ω x 1負荷時)
:350mW+350mW(32Ω x 2負荷時)
アクティブGND接続時:500mW+500mW (32Ω負荷時)
対応インピーダンス:16~600Ω
クロック部
内部クロック:
形式:水晶発振器
クロック搭載数:2基(44.1kHz系、48kHz系)
外部クロック入力:
端子:BNC端子(金メッキ)
入力周波数:10MHz
入力インピーダンス:50Ω
入力レベル:矩形波:TTLレベル相当
:サイン波:0.5〜1.0Vrms
オーディオ性能
周波数特性:10Hz〜80,000Hz(+1/–3dB、PCM 192kHz入力、RCA出力、DF=off)
全高調波歪率:0.002%以下(PCM 192kHz入力、RCA出力、DF=off)
S/N比:110dB以上(PCM 192kHz入力、RCA出力、DF=off)
総合
電源:AC 100V, 50/60Hz
消費電力:18 W(スタンバイ時 0.4W)
最大外形(W x H x D):290 x 84.5 x 248.7 mm(突起部を含む)
質量:4.2 kg
付属品:電源コード、RCA-ミニプラグ変換ケーブル、リモコン(RC-1330)、
:リモコン用単4形乾電池 x 2、フット用クッション x 3、取扱説明書(保証書付)
仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。
RoHSに対応しています。

Windows
Windows 10 (October 2018 Update) , Windows 8.1 , Windows 8 , Windows 7

Mac
macOS High Sierra (10.13) , macOS Sierra‎ (10.12) , OS X El Capitan (10.11) , OS X Yosemite (10.10) , OS X Mavericks (10.9) , OS X Mountain Lion (10.8) , OS X Lion (10.7)

Android
Android 8.0 Oreo , Android 7.0 Nougat


『UD-505』は、ステレオ信号をよりピュアな状態で処理するデュアルモノーラル構成です。
D/Aコンバーター部は旭化成エレクトロニクス社のフラッグシップモデル「VERITA AK4497」を左右に1基ずつ搭載。
各々のDACをモノラルモードで使用することにより高S/N値を獲得し、DSD 22.5MHz やPCM 768kHz/32bitのネイティブ再生も可能です。音質の要とも言えるアナログ処理部には電流伝送強化型バッファーアンプ『TEAC-HCLD回路』を4回路搭載。
バランス出力時にはフルバランス駆動、アンバランス出力時には4回路を使ったパラレル駆動により、更に音楽の表現力をアップしました。
ヘッドホン端子は2基の6.3mm標準端子に加え、今回新たに4.4mm 5極端子を採用し、1本のプラグでバランス接続やアクティブ・グランド接続を可能としました。
ハイレゾ品質相当のワイヤレス再生が可能なLDAC™をはじめ、Qualcomm® aptX™ HDやAAC, SBCなど多彩なコーデックに対応したBluetooth®レシーバー機能も新たに搭載。スマートホンやDAP(Digital Audio Player)からのワイヤレス再生も、ハイスペックDACによる高品位な音質をカジュアルにお楽しみいただけます。
UD-505は、次世代のハイレゾ音源に対応した小型ハイスペックなUSB DAC / ヘッドホンアンプです。


・さらなる進化を遂げたデュアルモノーラル構成のDAC部

・最大DSD 24.5MHz、PCM 768kHz/32bitに対応した高性能 DAC『VERITA AK4497』※
デジタルオーディオの要であるDACチップにはハイエンド・オーディオ・マーケットで定評のある旭化成エレクトロニクス社『VERITA AK4497』を左右に1基ずつ搭載しました。『VERITA AK4497』は、最大DSD 24.5MHz、PCM 768kHz/32bitに対応した最新フラッグシップのDACです。新開発のローディスト―ション・テクノロジーにより業界最高水準の低歪率を実現。さらにOSRDテクノロジー(Over Sampling Ratio Doubler Technology)により帯域外ノイズを大幅に低減するなど、可聴域を超えた音まで処理するハイレゾ音源に相応しい繊細な表現力を獲得しました。
※AK4497は業務用オーディオ機器やハイエンド・デジタルオーディオ用に開発された旭化成エレクトロニクス社のAudio4pro™ファミリーのフラッグシップ製品です。

・44.1kHz系と48kHz系の内部クロックに加え、10MHzの外部クロック入力に対応

USBオーディオ再生時には、不安定でノイズの多いパソコン側のクロックと同期させず、UD-505内部の高精度水晶発振器が作り出すクロックと同期してPCMやDSDデータの転送を制御するUSBアシンクロナス転送方式に対応。内部のクロックには44.1kHz系と48kHz系の2種類の専用クロックを搭載しており、低位相雑音が特長のオーディオグレード高精度水晶発振器をそれぞれ整数倍の入力信号に対して適用することで、音質に与えるジッターの影響を大幅に抑えて原音を忠実に再現します。
さらに、外部マスタークロック信号と同期をさせることが可能な10MHz外部クロック入力にも対応。TEAC製「CG-10M」などの高精度なマスタークロックジェネレーターと同期させることにより、更に高品位な音楽再生へのグレードアップが可能となります。

・最大PCM384kHz/32bit、最大DSD24.5MHzに対応したアップコンバート機能

デジタルオーディオ信号を滑らかに補完するフルエンシーアルゴリズムを用いた『RDOT-NEO』(Refined Digital Output Technology NEO)により、PCMデジタル信号を最大384kHz/32bitや最大DSD24.5MHzまでアップコンバートする機能を搭載しました。いつも聴いている音楽もアップコンバート機能を使うことで音質の変化をお楽しみ頂けます。
Reference 500 seriesDSD22.5MHz、PCM768kHz/32bit対応デュアルモノーラルUSB DAC/ヘッドホンアンプTEAC UD-505-B(ブラック)

クリスマスレッスン(体験レッスン)

テーブルコーディネート講座初級編三期生を募集致します。開講予定は2020年...

500 Reference seriesDSD22.5MHz、PCM768kHz/32bit対応デュアルモノーラルUSB UD-505-B(ブラック) DAC/ヘッドホンアンプTEAC 187efpryl94007-ヘッドホンアンプ

【新品】JVCケンウッド業務用システムアンプ(80W) PA908 (PA-900シリーズ)
ブログ開設・作成(無料)